彼女の鼻毛とひげが目立つことに関して

以前に付き合っていた彼女は、元々毛深い彼女でした。脚の部分の毛や上半身のいたる所にムダ毛があったことが印象的でした。普段の生活において、冬場においては普段は上半身を洋服で覆っていて、脚の部分もスカートを履いているが、常にデートに行く時はスネ毛を他の人に見られないようにタイツを履いています。
以前に付き合っていた彼女はあまり脱毛には関心がなくて、私も元の彼女について健康上などの理由において、あまりムダ毛の処理のことは深く追求しませんでした。若い頃に付き合っていた時は、あまりムダ毛は気にならなくて、ムダ毛の処理をしていることを考えていました。ムダ毛の処理は彼女にとって失礼に当たると考えて、とにかくムダ毛が人目にはっきりとつかなければよいと考えていました。

処理 若い頃は彼女の鼻毛やひげもあまり目立たなかったのですが、年齢を重ねていくうちに彼女の鼻毛とひげが目立つようになりました。鼻毛に関しては、鼻から出ているのが確認されました。彼女のひげに関しては、近くから見てもはっきりとしていて、人と会話する時に違和感があるので、ついにムダ毛のことについて追求しました。最初は彼女はムダ毛に関して怒ったが、友達からも言われたので彼女が脱毛を始めました。

見えないところに要注意!

今から10年ほど前、私がまだ大学生の頃のことでした。

梅雨明けで茹だるような暑さのある日、色白でとても華奢な友人が、背中が大胆に開いたタンクトップを着てキャンパスに現れました。

大柄で太っていた私にはいくら流行のアイテムとはいえ、とてもそんな大胆なトップスは着る勇気はなかったので、やっぱり小柄な子はいいな~、何を着ても似合うな~などと、とても羨ましく思ったものです。

ところが、授業が始まって、思わずある場所に目が釘付けになりました。

眉毛それは、友人のうなじです。驚くほど毛深かったのです。

教室が階段教室で、友人は私より一段低い席に座っていました。
なので高いところにいる私には余計目に付いてしまったわけですが、色白な子だけにとても毛深さが目立ってしまっていたのです。

本人がそのことに気づいているのか、それとも毛深いこと自体を気にしていないのかさえも分からないので、「剃ったほうがいいよ」とか「脱毛サロン行ってみたら?」などと、うかつなことが言えるわけもありませんでした。

近頃は、当時よりもますます暑い盛りの女の子たちの肌見せファッションが当たり前になる一方で、大学時代の友人のように、うなじから背中にかけての毛深さにどうやら自分では気づいていないらしい、そんな人もよく見かけるようになりました。

でも自分で日頃見えてない・意識していない、そういう場所のムダ毛ほど、実は他人の目には気になってしまう可能性があるわけで、それを初めて私自身気づかされた出来事でもありました。

背中がバックリ開いたドレスを着こなしたい!

背中の毛が人よりも濃いと言うことが悩みな私は、もしも全身脱毛をしてつるつるの素肌を手に入れたらまず最初に背中のパックリ開いたドレスを着てツルツルになった背中を見せびらかしたいと思います。

今まで何度か背中の開いたドレスを着ようと試みましたが、背中のムダ毛を処理をすると言うのは自分ではできないため、泣く泣く諦めざるを得ませんでした。

いちど妹の手を借りて脱毛クリームで除去したことがありますが、全身脱毛という方法では脱毛したことがありません。

背中のような顔が見えない部分というのは、他の人の視線がどのように動いているのかを自分の目で確認することができないので、やはりせっかく人の目に晒すのであればメンテナンスは怠りたくないと考えます。

そのためにも、背中のパックリと開いたドレスを着こなすためには背中のムダ毛の完璧な処理が必要となってくるのです。

またそれに伴ってはヘアスタイルもアップでまとめたいので、項のムダ毛の処理も必要になってきます。

全身脱毛でツルツルになると言う事は、必然的に項もツルツルになるということで、これで私なりのパーティーコーディネートは完璧になります。

いつも気になっている腋の下の毛穴も全く気にせずに過ごすことができると言うのは、きっととても素晴らしいことなのではないかと考えます。

鼻毛

気になるムダ毛、細かいところまで気を配って・・・。

私はもともと毛深いほうでムダ毛の処理も三日に一回のペースで行っていて、結構気にしてお手入れをしています。
自分が毛深い分、やっぱり友人や周りにいる人のムダ毛って気になってしまうのですよね。

見える部分の腕や足は完璧に処理していても、手や指から物凄く毛深い毛を生やしている人を見たときはビックリするのと同時に、他の部分はちゃんと処理しているのなら指先までしっかり手入れをしたらいいのになと、気になってしまいました。
読書をしている時や何かを書いているとき、ふとしたときに意外と手って見られているものだと思うんです。毛深い人は指先までしっかりと気を配って欲しいですよね。

先日もムダ毛の事で気になる人に出くわしました。
街に出かける際に電車に乗っていたのですが、向かい側の席に女性が座っていました。
肌寒い季節なのでストッキングを履いていたのですが、そのストッキングと足の間のムダ毛が結構すごいことになっていて、あれには本当に驚いてしまいました。
まだうっすらとしたムダ毛をストッキングで覆うのはいいかなと思いますが、その女性はかなり濃いムダ毛がぎっしり生えていて、それがストッキングによって潰されていて女性としてちょっとな・・という印象を持ってしまいました。

冬はストッキングやタイツである程度はごまかせるので、足のムダ毛の処理も手を抜いてしまうのもわかりますが、出来ればしっかり手入れをして行きたいですよね。
電車で出くわした女性のようにふとした時にバレてしまう事はあると思うので、やっぱり気をつけたいところです。
鼻毛

全身脱毛出来たらヌーディストビーチに行きたい!

今は無駄毛が至る所に生えている私。
上は顔から下は足の指先まで、処理をしても処理をしてもどんどん生えてくる無駄毛が、全身脱毛をしてもしも無くなったら…

私は絶対!
ヌーディストビーチに行きます!!

せっかくなんだからツルツルで綺麗になった体を誰かにみてもらいたい!
…て思うのが普通ですよねw

「わー、あの人無駄毛ゼロで肌もツルツル!すごいキレイ!」
…って思われたい!もうそれにつきますねw

だって全身脱毛ってことは、

わきの下も、両腕・両足も、指も、ギャランドゥも、背中も、デリケートゾーンも…
ぜーんぶ!どこに出しても恥ずかしくないようなツルツルさになってるってことですもんね!!

指毛でも、プールとかで水着を着るだけじゃもったいない!
もう全裸になってみてもらいたい!

…って、ヌーディストビーチの人ってもしかしてみんなスタイルいいのかな…?
せっかくのツルツル肌を際立たせるためにも、ダイエットもしないとね!
ボンキュッボン!はやっぱり欠かせないでしょう!

全身脱毛するだけでスタイルまで良くなっちゃうなんて!
…さすがに話が飛躍しすぎかww

でもヌーディストビーチが金銭的に無理でも、銭湯とかに行くようになるかも…
女性同士だから恥ずかしくもないしね♪

冬だから大丈夫!…ではなかった…。

全身脱毛とかしてみたいけど、私にはお金や時間がちょっと厳しい。ムダ毛処理は女性にとって必要なことだけど、面倒だったりもしますよね。だから今まで洋服で皮膚が隠れている冬の間は、手抜きしちゃったりしていました。でも先日それでちょっと恥ずかしい思いをしました。

冬は外が寒くても、お店や電車などの室内はけっこう暖房が効いてて、外と同じ格好では暑い時もありますよね。私はそういう時、顔が火照って気分が悪くなってしまう事があるので、冬でも洋服はそんなに着こまず、コートやマフラーで調整する事が多いです。

IラインとOライン先日、ちょっと買い物に行くだけのつもりで、ニットの五分丈のセーターにコートを羽織って出かけたら、偶然学生時代の友人にばったり会い、お茶することになりました。カフェに入ってコートを脱いで、自分の腕のムダ毛処理をしばらくしていない事に気づきました。しかもこの日に限って袖は五分丈…。せっかく久しぶりの再会で楽しい時間になるはずだったのに、その事ばかりが気になって、私は全然話に集中できず…。恥ずかしいやら友達にも申し訳なくて、さすがにちょっと落ち込みました。

それ以来、冬でも夏と同じようにお手入れするようになりました。サボってしまいそうな時は、この時の恥ずかしかった気持ちを思い出すようにしています。

彼の見る目を変えさせる!

私は毛深い。
お風呂に入ると自分の脚や腕の毛が泳いでいるのがわかるほど。背中は自分じゃ見えないけれど、結構良い毛並みしてるみたい。以前、彼氏からきれいに生え揃ってるね、と変に感心されたことがあるくらい。

だからさすがに最近では自己処理を怠らないようにしてるけど、カミソリで剃ってると肌がガサガサになってくるし、少し伸びかけの毛が彼の腕とかにあたるとジョリって感じで屈辱。
なん男の人のひげ剃り跡に触れた感じで向こうもハッとして手をよけるし、私も気まずいし…。

一緒に寝てても夏場の薄着のパジャマでは足や腕が当たるのも気にしてくっつきたい時でもなかなかくっつけない。
やっぱりチクチクするから。といって女子力にもかかわるからムダ毛処理しない訳にはいかないし。
恋人だからもし全身脱毛してやってみたいのは、気兼ねなく彼にくっつくこと。
ほら見て!私変わったでしょ?ってきれいに脱毛した腕や脚をすりすり彼の手足に擦りつけてみたい。
それと同時にすべすべの自分の肌を実感してうっとりしてみたいなあって思う。
それで彼からきれいになったねって言われたら最高だろうなあ。

全身脱毛したら背中開きの服にも挑戦してみたい。
全身つるすべボディだから背中に限らずちょっと露出の多いファッションにも挑戦して、普段と違う私を彼に見せたいな。

お金を半分くらい捨てた結果になってしまった

小さめな脱毛サロンに通っていました。小さい、と言っても全部で5店舗くらいあったと思います。
そこでまず、両脇10年保証1万円、というものに通いました。
私の会社の人がたくさん通っているサロンだったので、安心して通うことができました。
脇の毛がほとんどなくなってきたころ、肘下の脱毛を始めることにしました。
確か、7.8万円くらいだったと思います。
通っている時は良かったんです、全然勧誘とかされないし、施術時間も短めだし、サロンも結構きれいだし。
肘を一年くらい続けたところで妊娠しました。
妊婦はどうやら脱毛は良くない、と聞いたので、中断することにしました。

Oラインその中断中にまず、私が通っていた店舗が閉鎖になりました。
紹介された新店舗は自宅に近かったのでまあいいや、と思っていましたが、あっという間にお店自体閉店してしまいました。Aというサロンに施術が引き継がれることになりましたが、私がAサロンに何度住所変更のお願いをしても旧住所に配送されて、最後にはDM等手元に届かなくなってしまいました。
結局店舗の場所もわからず、連絡先もわからず、妊娠して以来施術できませんでした。

顔のうぶ毛に気を付けよう

顔のうぶ毛って、自分が思っているより他人は見てますよね。
私の顔のうぶ毛は薄い方ですが、それでも月1回はシェイバーで自己処理をしています。
うぶ毛を処理するというよりは、顔の角質を取って化粧のノリを良くする為にやっている感じです。

さて、私の会社の後輩なのですが、顔のうぶ毛に無頓着過ぎる子がいます。
小顔でとてもかわいいその後輩は
同性の私から見ても守ってあげたくなるような女の子なのですが
残念なことに、顔の頬からもみ上げのうぶ毛が人より少し濃いのです。
ヘアスタイルはセミロングでいつも髪を下していたので
あまり気になりませんでしたが、
去年の暑い夏のある日、事件がありました。

後輩の彼女が髪をアップにして出社したのです。

会社の男性陣は最初は
「髪をアップにすると雰囲気が変わっていいよ!」と褒めていたのですが
彼女の顔のうぶ毛に気が付くと見てはいけないものを見てしまったという感じになって
少し引いていきました。
以前から彼女のうぶ毛に気が付いていた私はそれほど驚きはしませんでしたが、
やはり男性陣からは
「顔のうぶ毛は処理して欲しかった」と残念な声が聞こえてきました。

彼女に顔のうぶ毛のことを教えてあげようか悩みましたが
そこまで踏み込むのもどうかなと思ったので、何も言いませんでした。
(というか言えませんでした。)

顔のうぶ毛は男性にも結構見られていますので気を付けましょうね。

Vライン

彼女のムダ毛のエピソード

今はもう別れてしまいましたが、昔毛深いことで少し悩んでいる彼女がいました。

私自身はあまり気にもしていなかったんですが、こういったことは本人が一番気にしたりしまうことなので、私はなにかしら彼女がネガティブになっているとフォローすることに徹していました。

彼氏彼女でいる以上、密着する機会は多いですし、お互いの肌などを目の前で見る機会も多いために、どうしても毛深さや毛の濃さというのはお互い様ではありますが、目に入ってきてしまいます。

特に夏場になると肌を露出する機会が増えてしまうために、当時の彼女は対策が大変そうでした。

腕や足といったところは直接見た記憶は恐らくないんですが、家庭用のコンパクトな脱毛器を使って脱毛していたようですし、手入れはかかせないとぼやいていた記憶もあります。

それでもやはり毛深いという部類の女性に入ってしまうのか、腕などを間近で見てみると産毛というか、生えている細い毛が太めであり、目立ってしまっていました。

本人は丁寧にやっていると思うんですが、どうしても剃り残しや剃りきれない、抜け切れない場所もあって、そこは他がすっきりしているために余計に目立ってしまうという感じになっていました。

それが嫌だと思ったこともなく、むしろ人間味を感じてかわいいと思っていたんですが、とにかく手入れは面倒だろうし、大変だろうなと彼女の苦労は感じてはいました。

ミュゼの予約申込
今月はミュゼのお得なWEB予約で申込すると200円!
ミュゼの予約はこちら